タグ:運動能力

IMG_3775
IMG_3776
この前の練習ではたくさん殴られ、返り血で道着が血まみれに

空手は「我慢」を学べます!
最近、過保護の親が増えていると感じます。我が子を愛しているから過保護になってしまっている場合があります。
しかし、本当に愛しているなら、親は子供に試練を与え、それを乗り越える対応力を育ててあげるべきだと思います。
格闘技は痛み、恐怖、疲労が伴います。
更に歳下の育成、歳上への対応も必要です。
だからこそ、黒帯になる子供達はみんな精神的にも強く、リーダー気質も持っています。
今、組手と大会が大好きな優輝も、幼稚園年中の時は毎回空手に行きたくないとグズっていました。組手で手加減できない歳上の子にやられるからです。でも、無理矢理に道場に連れていきました。練習後には逃げなかった事を褒めました。
最初は「逃げなかった事」を褒めてあげてください。親も我が子を見ていて辛いですけど見守ってあげてください。
逃げ場を作るのは簡単ですが、一生逃げ回る大人に育ってしまいます。
親という漢字は、木の上に立ち見る!と書きます。手を出し過ぎずに、側でちゃんと見てあげたいですね。


IMG_3707
IMG_3698
IMG_3687
IMG_3693
IMG_3686
IMG_3683
IMG_3682
IMG_3681
IMG_3680
外はあいにくの雨模様☔️
そんな時こそ室内柔術🥋
日曜日の基本メニューは初級クラスなので自分や優輝でも覚えられて達成感を味わえます
でも、基本が出来ないと応用も出来ない!凄く大事な練習なのです!
以前、大輝も大会で基本技だけで優勝できましたし、逆に基本技だけで負けてしまった事もあります!
柔術は難しそうだなと思ってる方も基本が出来るとスパーリングが楽しめるようになります!自分がそうです(笑)
今日は、小1の優輝が中1の柔道の強い先輩に基本技を教えていました(笑)技の理解力は佛生舘暦の長い優輝のが上だったみたいです(笑)
自由練習時間は卓球勝負も(笑)

IMG_3679
身体が温まった大輝はプロレスラーの姿でドロップキックを放ってました

身体を使う色々な遊びはストレス発散しながら身体能力や思考力を上げてくれます!それを証明したのが佛生舘ではないでしょうか


↑このページのトップヘ